MENU

早く動くこと

男性

大学の周りは競争です

2月から3月という時期は、新たに大学生になる人が、実家から離れ、一人暮らしを始める時期ということもあり、人の流れが激しくなります。特に大学近隣の一人暮らし用の物件は、卒業生が退出し、新入生が入室するという流れが出来上がっており、より良い条件の物件を求める人が増えます。私立大学では、試験の日程が2月ごろから本格的に始まることから、都心などでは早めに物件を探し出す人が増えることになります。駅から近かったたり、装備の充実した部屋であったりすると、早々に契約までこぎつける顧客が多く、早い者勝ちの様相となります。特に地方に住んでいる場合、志望する大学近辺の情報が取りにくい場合もあり、予め地元の不動産屋に相談しておくのもよい方法です。せっかく大学生になったにも関わらず、通学、バイトなどに不便な場所であったり、家賃が高額で遊ぶためのお金を確保できなかったりしては、楽しい大学生生活を送れなくなってしまいます。地元の不動産業者は、大学生に人気のある場所の一人暮らし用の相場や空き部屋情報、現在建築されてている部屋の情報などをタイムリーにつかんでいるのです。一から大学生の一人暮らし用の部屋の情報を集めるよりも、確実に早く情報をつかむことができるだけではなく、そのまま契約することも可能です。大学に合格するかどうかわからない時でも、事前に相談しておくことで話がスムーズに進むため、予め相談しておくことが重要です。